個人事業主が税理士に相談する費用の相場やメリットを実例紹介!

個人事業主 税理士 依頼 相談 メリット

 

どうも、個人事業主5年目のハシケン(@conteanime)です。

 

会社から独立して個人事業主やフリーランスになって、少しすると気になりだすのがお金の管理部分を税理士に相談するかどうかじゃないでしょうか?

 

人に任せるより自身でやるべきじゃないかとか、独立したてで頼むのは贅沢なんじゃないかとか・・・きっといろいろ考えると思います。

 

ハシケン
自分は個人事業主になって数ヶ月後に税理士さんにお願いしました、当時は売上もないしどうするか悩みましたが・・・結果的にお金に関するムダな悩みが減って楽になれました♪

 

今回はそんな実体験も踏まえつつ、個人事業主やフリーランスが税理士に頼むタイミングに加えてメリットや料金の相場・実際の税理士の探し方まで詳しく解説します。

 

★記事後半ではあなたにピッタリの税理士がカンタンにみつけられるおすすめの方法も紹介しているので、あわせて参考にしてください。

 

▼今すぐ税理士を探したいなら後半へ

 

会社を独立してすぐの個人事業主の場合・・・

Pixabay

 

独立して自分自身のビジネスを始めると、毎日やることはつきません。

 

それまで会社に任せてた部分も全部自分で見ないといけなくなるので、タスクはどんどん積み重なり特に一年目は会社員時代より忙しいことが多くなるでしょう。

 

ハシケン
独立前にしっかり準備してたつもりでも、次第に穴がいろいろ見えてくるんですよね・・・;

 

特にお金回りに関しては実際に動かしてから初めて見えてくる部分も多いので、扱いや処理に悩まされる状況が増えてくるはずです。

 

自分はMFクラウドというクラウド会計ソフトで自力で管理していこうとしましたが、進める中で多くの不明点がどんどん積み重なっていきました・・・↓

 

  • かかったお金はどう計上したらいいんだ?
  • 開業費にはどこまでが含まれるの?
  • 外注費の処理がよくわからない・・・
  • 源泉徴収の仕方がまったくわからない・・・
  • 何が経費になるか本気でわからない・・・
  • クラウド会計ソフトの使い方さえよくわからない!

 

ハシケン
よくわからないままひとりで収支をつけていって確定申告を乗り切れる自信がなくなったのと、そもそもお金周りの雑務で悩んで本業に支障が出るのがつくづくイヤになり独立後3ヶ月くらいで税理士への依頼を考えはじめました・・・

 

個人事業主やフリーランスが税理士に依頼する5つのメリット

Pixabay

 

  1. 本業に専念できるようになる
  2. お金の管理が楽になる
  3. 確定申告で焦る必要がなくなる
  4. 節税や業績のアドバイスが得られる
  5. 専用の従業員を使うより安く済む

 

独立したてだと「まだ早いかな・・・」と税理士に依頼することをためらうことがほとんどだと思いますが、個人事業主やフリーランスが最優先すべきは事業を前に進めることでお金の勘定ではありません。

 

もちろん基本的なお金の知識は必要だとしても、勉強して帳簿や会計処理を理解するより一刻も早くあなたのビジネスを軌道に乗せてしまうことこそ重要じゃないでしょうか?

 

であればお金に関する雑務は税理士というプロに担当してもらい、安心してあなたの本業に集中出来る環境を確保するというのはビジネス立ち上げ直後は特に重要になるはずです。

 

ハシケン
費用対効果で見ても、パートを一人雇うより税理士に委託したほうが安上がりでしかも確実なんですよね

 

余談)税理士に依頼した方がいいとされる人の3つの条件

 

一般的に、ひとりでやらず税理士にさっさと任せてしまうべきと言われる3つのタイプがあります。

 

  1. 数字が苦手・嫌いな人
  2. 記帳や申告について知識がない人
  3. お金の管理より優先する業務が多い人

 

ハシケン
もしあなたがどれかに当てはまるようなら早めに頼むのも手かもしれませんよ?

 

個人における税理士への依頼で推奨される4つのタイミング

Pixabay

 

実際に税理士さんに伺ったところ、このタイミングなら頼んだ方がいいかもという時期が4つあるとのことでした。

 

  1. 独立して事業を立ち上げた
  2. 売上が1千万を超えた
  3. 課税所得が600万を超えた
  4. 法人化する

 

1に関しては独立したてで取引先が少なければ自力でやってもいいですが、自分のように外注を使ったり開業費の扱いでいちいち悩むのが面倒なら最初から依頼を検討してみるのは充分ありでしょう。

 

2は消費税が発生しはじめるタイミングなので、素人だとちょっとめんどうくさい状況になるようです。

 

3は本格的に前向きな節税を考え出す時期で、ここもプロの助言が必要になるタイミングだそうです。

 

ハシケン
4に関しては、個人の時と会計処理の仕方が全く違ってくるようでもはや仕事の片手間にやるレベルではなくなるとのことでした;

 

税理士への依頼には望ましい時期と望ましくない時期がある?

 

  1. 事業を始める時
  2. 期の途中
  3. 決算や確定申告の直前

 

MEMO
上であるほど望ましく、下に行くほど一般的に望ましくないとされている時期になります。 ※この章では一部、法人関連の言葉も混じります。

 

例えば8月から税理士に依頼した場合、確定申告時は年度からの計算が必要になるので結局4~7月の委託料も支払う必要が生じます。

 

ハシケン
そのため、どうせ依頼するならキリの良い時期からというのが鉄則なんです!

 

もしあなたが次の確定申告に不安があるならあえて次年度を待たず今回の確定申告から頼んでおいた方が、お金に関する日々の悩みを早めに減らせることにつながります。

 

 

また、年が明けると確定申告のラッシュで税理士業界は一番の繁忙期を迎えます。

 

ハシケン
そんな繁忙期に一見さんとして急に確定申告を頼みに行くよりも、あらかじめつながりを作っておいたほうがスムーズに進むのは当然ですよね?

 

個人事業主やフリーランスが税理士に依頼する料金費用の相場

Pixabay

 

基本的に個人の費用は法人よりだいぶ安くなります、また税理士によっては独立した個人事業主を応援したいからと割安な料金設定でやってくれる人も普通に多くいます。

 

ハシケン
税理士さん達自身も、過去に独立したあと個人として苦労したから・・・というのが背景にあるようです♪

 

税理士によっても差はありますが、個人の場合はだいたい以下の料金相場が多いようです。

 

  • 顧問料ひと月1万円
  • 会計ソフトなどの入力代行+1万円
  • +確定申告10万円弱

 

入力代行は自身でやれば不要にできるので、お金に余裕がなかったり入力量が少なければ自力でやってもいいでしょう。

 

ハシケン
自分も入力はひと月10数件程度なので自力でやってます、内容的にわからないところは税理士さんに聞けばすぐ教えてもらえます

 

入力代行さえ頼まなければ確定申告込みでも年間20万程度で頼めます、あとは売上や業務量と照らし合わせて費用対効果で考えるといいでしょう。

 

ハシケン
ちなみに自分は初年度費用が20万未満/年でしたが、5年目の今は最初の頃のように外注も使ってなく毎月の確認事項もたいしてないのでさらに安い額ですんでます♪

 

契約後の付き合いに応じて交渉もできるので、実際にお願いしながら状況に応じて相談していくのもいいでしょう。

 

実際に税理士に頼んで感じた最大のメリットは、お金に関するムダな悩みから解放されたことだった!

個人事業主 銀行 おすすめ

Pixabay

 

税理士さんに頼んだことで、お金関連で毎月自分自身がやる作業は領収書の保管と月初のMFクラウドへの領収書入力(10数件)だけになりました。

 

MFクラウドのデータは税理士さんと共有しているので、毎月定期的に見てもらっておかしな部分を見つけてもらい指摘された内容を確認する程度ですんでいます。

MFクラウドは請求書作成も様々なテンプレートが用意されています

 

お金に関して自分ひとりで悩むことはなくなり、わからないことが起きたらすぐ聞いて解決、確定申告前の準備も言われたことを5時間程度やるだけで1年間のお金関連の処理を完了できています。

 

とにかく税理士に頼んで一番よかったのは、お金関連の疑問や心配がでたときにいつでも聞けるプロの知り合いができたという強い安心感が得られたことでした。

 

よくわからない状況に遭遇してもさっと聞けて、たあいない質問でも嫌な顔せず答えてもらえます。でも個人事業主でひとりきりで色々やってると・・・

 

ハシケン
これはいったい、何として入力したらいいんだ!?

 

・・・と悩むことも多かったですが、そんなことはほとんどなくなり純粋に事業の進展のみに集中できるようになりました。

 

  • お金関連の疑問が即座に解消できる
  • ビジネスの前進に専念できる
  • 時間の余裕が生まれる
  • 節税や事業についても気楽に相談できる

 

ハシケン
実際にひと月1万と少しでこれだけ多くの安心が得られているので、あなたにとってもコスパのいい買い物になるんじゃないでしょうか?

 

税理士に依頼したいと思ったら無料で使える紹介サービスで試してみよう

Pixabay

 

では、実際に税理士に依頼する時はどんな手順を取ればいいのでしょうか?

 

地元の税理士事務所を探して直接申し込んでもいいですが、それだと結構手間がかかってしまうでしょう。

 

口コミや他の税理士との比較も気になりますし、そもそも税理士業界をよくしらない状態でやみくもに探しても判断基準がないのでかなり悩むはずです。

 

ハシケン
ただでさえあなた自身の事業で忙しいのにそんなことしてられない・・・と言うのが正直なところですよね;

 

 

でも、最近人気の税理士紹介サービス」をうまくつかえばあなたの理想の条件にぴったりの税理士が比較的楽に見つけられるかもしれません

 

ビスカスバナー画像

公式サイト:https://www.all-senmonka.jp/

 

税理士紹介センター【ビスカス】に簡単な入力で問い合わせると、あなたの希望にあいそうな税理士さんを専門のコーディネーターが全国3,000所以上の会計事務所から探して完全無料で紹介してくれます。

 

MEMO
仲介手数料や、途中でのキャンセル料などは一切かかりません。

 

ビスカス入力フォーム

※参考:問い合わせフォームの必須入力は4箇所のみです

 

もし直接税理士にたずねにくい内容があってもコーディネーターを通じてやりとりできるので安心です。全国地域が対象で業種も問わず無料相談できるので、頼れる相手の少ないビジネス初期には特に心強いでしょう。

 

創業25年という実績やデータに基づきあなたが理想の税理士と出会えるよう協力してくれるので、一度試してみてはどうでしょう?

 

ボタン用画像

 

 

個人事業主やフリーランスが税理士を相談するメリットとタイミングのまとめ

Pixabay

 

自分は税理士さんには1年目からお世話になっていて、もう4年ほどの付き合いになります。

 

お金回りや税金などよくわからない状況に遭遇した時にすぐ聞ける相手がいるのは、本当に心強いものです。

 

ハシケン
お金の処理で悩んで貴重な時間をムダにしないためにも、税理士に頼むのはあなたにとってもきっと有効な先行投資になるんじゃないでしょうか?

 

▼確定申告で悩んでいたらこちらも!

個人事業主 確定申告 税理士個人事業主が確定申告を税理士に依頼するメリット・費用を実例解説!