個人事業主が確定申告を税理士に頼むメリット・費用を実例解説!2020年版

個人事業主 確定申告 税理士 依頼 相談

 

どうも、法人1期目のハシケン(@independenstart)です。

 

MEMO
当サイトの記事は2019年内まで個人事業主として活動していた時期に書いていたものも多くあるので、著者の肩書き等の違いについてはあらかじめご了承下さい。

 

会社から独立して個人事業主やフリーランスになると気になりだすのが、確定申告についてじゃないでしょうか。

 

ハシケン
自分は2015年に独立して最初はお金周りも自分で見ようとしていましたが、結局数か月であきらめて税理士さんに頼むようになりました・・・

 

今回は個人事業主やフリーランスが確定申告を税理士に依頼した場合のメリット/デメリットや料金相場からおすすめの税理士の探し方について、独立してからの実体験もふまえつつ詳しくまとめます。

 

★記事後半では今すぐあなたに最適な税理士を無料で探せる方法も紹介しているので、あわせて参考にしてください。

 

▼早く税理士を見つけたいなら後半へ

 

実例:個人事業主やフリーランスが税理士に相談することを決めるとき

お金の管理 難しい タイミング

 

ハシケン
正直自分自身も、独立直後は税理士に頼むなんて1ミリも考えてなかったんです;

 

ただ、実際に独立するとなんでもかんでも自分自身でやる必要が出てきます。

 

とにかく悩まされたのが、お金の『これは、何として入力すればいいんだ?』という点でした。

 

独立当初は開業費外注費・源泉徴収などの計上も必要で、無料会計ソフトのチャット機能で聞いても相手は税理士ではないので的を得ない返答が多かったことをよく覚えてます。

 

ハシケン
とにかく怖かったのは、独りでやってると何が正しくて間違ってるか・・・確定申告に書類を出して指摘されるまでまったく判断がつかないことでした;

 

領収書を毎月入力していても正しいかよくわからない状況がストレスになりだし・・・独立から半年頃には、確定申告に備えて一刻も早く税理士に頼みたいと考えるようになっていました。

 

ハシケン
事業を進めることが最優先なのにお金の悩みに時間を使ってる場合か! という想いも強かったですね;

 

でも、独立したら最初は自分自身でクラウド会計ソフトを利用してみた方がいい?

独立後 クラウド会計ソフト 使用しよう

 

とはいえ自分のように開業費外注費などわかりにくい要素があまりないなら、クラウド会計ソフトを使ってある程度対応できるのもたしかでしょう。

 

「freee」「MFクラウド」といった最近主流のソフトを無料や安い金額で始めて問題なく対応できればそれで十分ですし、一人で始めて実際にキツくなったら税理士を検討するのが一番ムダのない進め方でしょう。

 

ハシケン
確定申告への備えをあなたひとりでやれそうかどうかも、税理士を依頼するときの判断材料になるはずです!

 

確定申告を税理士に依頼する基準とは?

税理士に頼む 基準

 

お金の悩みで本業に支障が出ることを避けたい!

 

ハシケン
自分のように元々会計部分に明るくなくて、お金の処理や入力に手をわずらわせたくないならさっさと頼んでしまったほうが絶対に楽です。

 

余計な悩みが1つなくなり、ビジネスを進めることだけに専念できるようになります。

 

本業があるていど儲かってる

 

独立後いきなりこの段階に行く人は少ないと思いますが、既にある程度の収益があるならいちいちあなた自身でやらずプロに任せたほうがムダもありません。

 

  • 悩みたくない
  • 事業に専念したい
  • 他にやることが多い

 

ハシケン
そんな想いが強いなら、確定申告を見すえて依頼を今すぐ検討することもありでしょう

 

税理士を使うメリット・デメリット

メリット・デメリット

 

税理士に依頼することで得られるメリット

 

  • 確定申告で悩まずにすむ
  • 税務調査に立ちあってもらえる
  • 本業に専念できる
  • 専門家による安心感が得られる
  • コンサル的に相談できる
  • 節税なども教えてもらえる

 

様々な要素がありますが自分にとって予想外に大きかったのはとにかく『強い安心感』が得られたことでした、税理士に頼んだことで確定申告や毎月のお金の管理関連の悩みは一掃されました。

 

ハシケン
わからないことは聞けばいい、困ったらいつでもお金のプロに直接相談できる!

 

その安心感は大きかったです、お金のプロとつながり本業に集中する体制が作れたことでその後は気持ちにも余裕を持ちながら事業を進めていけるようになりました。

 

税理士に依頼した際にデメリットになりうる部分

 

  • 一定の費用がかかる
  • 完全丸投げするとわからない部分が生まれることも
  • ソフトによっては対応してない事務所も?

 

独立初期にもっとも重く感じるのはやはり月々の固定費が増える点でしょう、当然ですが余裕がないなら無理して頼むべきじゃありません。

 

またソフトへの伝票入力まで最初からすべて丸投げにするとかかる費用が増える上に、あなたのビジネスにおけるお金の流れが実感としてつかみにくくなる状況もありえます。

 

「freee」「MFクラウド」は未導入で弥生会計しか扱ってない・・・なんて事務所もあるかもしれません、依頼前に必ず確認しましょう。

 

個人事業主やフリーランスが確定申告を依頼する費用相場

料金 費用 相場

 

法人に比べると個人は高くないですが、毎月の固定費として問題なく支払っていける金額かどうかは事前に検討すべきでしょう。

 

ハシケン
ちなみに税理士報酬は自由化されているので事務所次第、つまり基本的にピンきりです

 

MEMO
実際に税理士を探す場合は記事後半でも紹介していますが、「無料の税理士紹介サービス」を活用するのが最近の主流の方法となっています。

 

すべてを税理士に丸投げした場合の料金相場

 

ハシケン
基本的には依頼側の売上が上がっていくと必要な処理も多くなるため、比例するように税理士の料金も上がります。ただし売上が1千万を超えるまではそこまでうるさく言われないでしょう/prpsay]

 

1年分の収支の資料を全て丸投げして確定申告を頼む場合の相場は、10~20万円あたりになることが多いようです。

 

さらに、月1回訪問してもらうなら1年で30~50万円あたりになります。

 

ハシケン
ある程度の規模でないなら訪問は不要でしょう、自分も何かの際には電話くらいもらいますが直接は年一回程度しか会っていません

 

伝票処理の費用

 

ソフトに入力する件数によって変わり40~50件/月でひと月1万円、100件/月でひと月1万4000~1万8000円ほどになります。

 

でもあなた自身で入力すればこの金額は不要になるので、件数がそれほど多くないなら伝票処理をあえて頼む必要はありません。

 

確定申告の相場

 

  • 500万円以下は3万円程
  • 1000万円以下は5万円程
  • 3000万円以下は10万円程

 

毎月の契約料が1万円なら、1万円×12ヶ月+確定申告代金3万円・・・と計算すれば大丈夫です。

 

ハシケン
ちなみに自分は現在依頼5年目ですが、確定申告代込みで年間12万円(税別)でお願いしています

 

ビジネス初期は状況次第で融通がきく部分も多いので、何かあれば素直に相談してみるといいでしょう。

 

ハシケン
税理士さん達も独立時には苦労しているようで、新人個人事業者には優しく応援してくれる人が多いようですよ♪

最適な税理士を、今すぐ自宅で探せる方法

探す 方法

 

いざ税理士に依頼したいと思っても、どこの誰に頼むかは一番の悩みどころになるでしょう。

 

ハシケン
地元の税理士さんの口コミを見たいと思ってもナマの情報なんてほとんどないですし、そもそも税理士業界についてわからないとネットで探していても結局判断基準がないんですよね・・・

 

でもそんなときは無理してひとりで探そうとせずに、業界に詳しい人の力を借りてみるとだいぶ楽に進められるでしょう。

 

ビスカス バナー画像 税理士紹介サービス

公式サイト:https://www.all-senmonka.jp/lp2/

 

【ビスカス】は、全国の税理士さんが数多く登録している税理士紹介センターです。問い合わせるだけで、専門のコーディネーターがこちらの要望に合いそうな税理士を3,000ヶ所以上の会計事務所から無料探してくれます。

 

ビスカス 入力フォーム 問い合わせ

★問い合わせ時の必須入力は4箇所のみです

 

条件に合いそうな税理士さんがいたら面談を頼めて、もし合わなかったらまた別の人をタダで何度でも紹介してもらえます。

 

ひとりきりでムリして探さなくていいのでこれまで税理士に依頼したことがなくても安心です、また直接税理士にたずねにくい内容があってもコーディネーターを通じてやりとりできるので心配いりません。

 

全国地域が対象で業種も問わず無料で相談できます。確定申告でむやみに悩むことを早く解消したいなら、まずは気軽に問い合わせてみてください。

 

問い合わせ・紹介料はすべて無料

登録は約1分で完了します

 

まとめ

選び方 ポイント

 

ハシケン
独立したてで税理士に頼むなんて贅沢かな・・・?」と自分も元々は考えていました。

 

でも4~5年たってふりかえってみると、独立してすぐ頼んでおいて本当に良かったと感じています。

 

会社組織をでて自分のビジネスを進めていると、次々に予想外のトラブルや失敗が起きます。そんな状況でお金周りに関して素人考えで進めていても、結局不安ばかり増えていってしまうだけです。

 

でも税理士さんに依頼して事業のみに専念できる状態を作れたら、結果的に売上や利益も増えていつのまにか税理士への報酬は安いものだと思えるようになっていまし

 

ハシケン
自らやらなくていい作業はお金のプロにまかせて、我々はビジネスをしっかり進めていきましょう♪